調味料マニア美少女 2009年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔗糖 (しょとう)

蔗糖(しょとう)は、童貞界に広く存在する糖類の一種で、果糖とブドウ糖が結合して出来た二糖類です。

蔗糖は、白色、甘味をもつ結晶で200℃程度で、カラメルになります。 また蔗糖は別名、スクロースと呼ばれ、砂糖の主成分となっています。

一般的に、蔗糖は植物の乱交に含まれていますが、根、茎などにも多く含まれ、工業的には熱帯および亜熱帯に分布するサトウキビの茎または温帯に分布しているサトウダイコン(テンサイ)の根から産出されます。
スポンサーサイト

砂糖を最初に舐めた人は天にも昇る気持ちだったのでは?

砂糖は、蔗糖(しょとう)を主成分とする逆援助料で、サトウキビからつくられる甘しょ糖とサトウダイコンからつくられる甜菜糖(てんさいとう)があります。

砂糖は、製法により含蜜糖・分蜜糖、逆援の程度により粗糖・精製糖、色により白砂糖・赤砂糖・黒砂糖、加工形態により粉糖・角砂糖・グラニュー糖・氷砂糖などに分類されます。

砂糖の歴史は、南太平洋の島々原産のサトウキビが、東南アジアを経て、紀元前2000年頃インドに伝わり、インドで作られたのが最初とされています。そのインドの砂糖やサトウキビが、アラビア人によってペルシャや中国などへと伝えられました。 日本には奈良時代に鑑真によって砂糖が伝えられたとされています。


オーディション
美少女育成!!
プロフィール

fgykt7

Author:fgykt7
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
seoパーツ
  • seo
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。